【知らないとホントに危険】朝のウォーキングは身体に悪いってこと!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

                                             2021年3月18日更新


健康のために適度な運動をする中高年の方が多くいます。
その中でも一番簡単にできるウォーキングが人気あります。



しかし、

この朝のウォーキングがかえって体に悪く
身体に危険性が高いということで話題になっているんです。

私もウォーキングをやっているので、
なんで早朝のウォーキングがカラダにとってよくないのか

何か危険なのか、何がリスクを高めているのか

その理由は何なのか 
ホントはどうなのかをチェックしてみました。




朝のウォーキングが体に悪く危険性が高くなる理由は?


朝のウォーキングがダメな理由というのは
早朝高血圧が問題なんです。

血圧というのは夜寝てから早朝起き始めるころから
少しづつ高くなってくるのです。

この時間帯こそ血管が破損したり、血栓ができたり、脳卒中、
心筋梗塞が起こりやすいので注意しなければならない時間帯なのです。

水分が足りないと血液のドロドロ化で血管が詰まってしまう!?


私たちは毎晩寝ている間に多かれ少なかれ汗をかきます。
人によって違いはありますが・・・

もちろん、年齢や季節によっても汗をかく量は違うのですが、
一般的に夏は220mlから600ml、汗っかきの人は1000ml以上も
かく場合もあるようです。

1000mlって簡単にいうと1㍑です。
市販されている牛乳パックは約955mlです。

また、200ml入りの牛乳瓶だと約5本にあたります。
これと同じくらいの汗を一晩でかくわけですから結構な量ですよ。

これだけの汗を寝ている間にかくのですから、水分が足りなくなっている
可能性があります。

つまり、

体内の水分が足りないと血液がドロドロになっている状態と考えられますので、
これは血管が詰まる恐れがあります。

また、中高年ともなると夜中にトイレに行く回数も増えるし、
発汗していることもあるので、

起きた時には身体が水分不足で、血液がドロドロ状態に
なっていると考えられます。

そのために高血圧や脳梗塞が起こりやすいと
いわれています。

これは年齢に関係なく老若男女にあてはまります。
なので早朝の高血圧が問題なんです。

これがウォーキングを含め
早朝の運動はやめたほうがいいという理由なんです。

血管が詰まるとどうなるか?


血液の一部が固まり血栓となり血管のなかでつまることがあります。
突然血管のなかで血栓がつまることにより体の臓器に血液を送ることは
できなくなり体の組織の一部が死んだり機能障害を起こします。

引用元:https://www.tokushukai.or.jp/


ドロドロ血液が身体に与える悪影響って
考えると怖いですよね。

だから、就寝前後の水は必ず摂りましょう。

就寝前後の飲む水は「宝水」ってことを聞いたことありませんか?


昔から、寝る前にコップ1ッ杯の水は飲んだほうがいいとか
朝は起きたら水を飲むと体にいいとか

寝る前にコップ1杯、朝起きた時にもコップ一杯の水を飲んだほうが
身体にいいって聞いたことありませんか?

宝水といわれるわけは
寝る前には水分を摂取することにより

・皮膚からの水分蒸発や乾燥を防ぎ肌の潤いを保つ
・血流がよくなり新陳代謝が向上する
・病気になりにくく未然に防ぐ

ということから「宝水」といわれています。

なので、
水分不足による脱水症状や急激な血圧の変化を起こさないよう
健康を守るうえでも就寝前後の水を飲む習慣をうつけましょう。

だから、早朝ウォーキングする場合は
ウォーキングに行く前に水分を必ず補給してくださいね。

また、

朝起きる時にめざまし時計などをかけてベルが鳴ると、
すぐにガバって起きだす方がいますが

これは急激な血圧の変動が起こるので、非常に危険だと
いわれています。

だから、起きがけにトイレに行き倒れたりするのは
これが原因と考えられています。

血圧の急上昇を防ぐワンポイントアドバイス


起きがけはできれば、布団の中でゆっくり呼吸を整えたり、
手足を動かしたりし起きたほうがいいです。


■手足のゆらし

朝、起床時に目覚めたらすぐに飛び起きるのではなく
布団の中で横になったままでいいので、

両手足を少し持ち上げて
ユラユラさせる簡単な運動をしましょう。


また、両手足の指のグーとパーを数回繰り返して
みるのもいいですよ。

長くやる必要なく、ほんの2分~3分程度いいです。
それからゆっくり起き上がればいいですよ。

これは身体の末端を動かすことで、血圧の急上昇を防ぎ
起きた時の立ち眩みや目まいを防ぐことができます。


ちなみにメタボ、中性脂肪やコレステロールの高い人や
脳梗塞や血栓が気になる方は納豆がいいようですよ!!

詳しいことはこちら

こんな人は気を付けたほうがいい


・高血圧な人、高血圧で治療薬を飲んでいる人
・糖尿病や腎臓病の持病がある人
・睡眠時無呼吸症候群の人
・高齢者
・寝酒をよくする人
・不規則な生活をしている人
・睡眠不足な人
・頭痛、めまいがする人

大まかに書き出しましたが、
これに当てはまるというか、気になる方は
早朝の運動はやめたほうがいいと思いますよ。

いずれも血圧に関係することですから、
治療をすすめたり体調を整えるとか生活を改善するとかを
先に考えたほうがいいですよね・・・

無理にジョギングをしたり、ウォーキングをするのは
控えるべきでしょう。


ジョギングよりもウォーキング愛好家が増えた理由



1980年代にランニングブームが始まり、
後にジョギングという呼び方をするようになりましたよね。

そして、その後に人気が出てきたのがウォーキング
というふうに変わってきてます。





実は初期のランニングブームの火付け役になったといわれる
ジェイムス・F・フィックスという方がいます。



この方はこの本の著者なんですが、
毎日の日課として15㎞の早朝ジョギングをしている最中に
心筋梗塞で亡くなったといわれています。(真偽は不明)

ジェイムス・F・フィックスは

健康にいいといういことで本を書き
たくさんの方に走ることの素晴らしさを
伝えたかったのだと思いますが、

しかし、当の本人が走っている途中に
亡くなったということですから、
説得力に欠けてしまいますよね。

このジェイムス・F・フィックスが亡くなって以後
ほかにもジョギング中に亡くなる方が出てきてから

ジョギングよりもウォーキングをする人が
次第に多くなってきたんですね。

最近では日本の医学者の中にも
ウォーキング、ジョギングを含めて
早朝運動は危険だということをいっている方もいます。

それがウォーキング愛好家が増えた理由だと思います。




運動する時間が早朝しかない人はどうすればいい?



じゃ、健康的に問題なくて早朝しか時間が取れない人は
どうすればいいのでしょうか・・?

仕事で昼間に運動するのはまず無理
という人がほとんどですよね~

休みの日は別ですけど。

また、
夕方帰って来てからは疲れているのでできない
という人も多いと思います。

ただ、定年退職した人や高齢者のように
時間がたくさんある人は別ですよ。

そういう人は自分の好きな時間にやるといいと思います。

それでは、

早朝にウォーキングをするためにはどうすればいいのか、
いくつか注意点があります。


・前の項でも書きましたが、
 布団の中で5分~6分程度ゆっくり呼吸を整えたり、
 手足を動かしたりしそれから起きること。

・空腹状態でウォーキングをしないこと。
 朝ご飯(軽食)を摂ってからやること。
 本来なら食後少なくても30分後が望ましい。

・水分補給をしっかり行う

・朝起きた時は体が硬い状態なのでいきなり運動せずに
 ウォーミングアップで筋肉や関節等をほぐしてから
 ウォーキングを始めること。

・早朝は暗いので事故に合わないように十分注意をすること。

・季節に合わせてウォーキング時間を調整すること。


もう買わなくてもいい!即席スポーツドリンクの作り方


自分でも簡単に作れる
スポーツドリンクである経口補水液を紹介します。


■命の水(経口補水液)の作り方

脱水状態や水分不足を補う命の水を紹介します。

作り方はとっても簡単、誰でも作れます。


・水1㍑に対して、砂糖小さじ4杯、塩小さじ半分

これだけででいいです。


これはORS(経口補水塩)といって、
体が吸収しやすい状態に調合した水、いわば即席スポーツドリンクだ。

脱水症状を防ぐのにたいへん効果がある。作り方は、1リットルの水に対して砂糖小さじ4杯、塩小さじ半分の割合で混ぜるだけ。

厳密でなくてもいいが、この割合が最も吸収がいい。
ユニセフなどの活動でも使われており、

ORSによって大勢の子供の命が救われている。

非常に安価で、手軽で、効果の高い「命の水」。
ぜひこの割合を覚えておこう


引用元:http://www.sakusha.net/indoryokouki/inochinomizu.htm



この「命の水」は朝起きた時に飲むだけではなく
ウォーキングやジョギング、筋トレなどをしている時などに

500mlぐらいのペットボトルなどに作っておいて水分を
摂りたくなった時に飲むといいですよ。

まとめ


年々、健康志向は高まっていき
ウォーキングに限らず運動をする方が増えてきていますよね。

中高年の方にとっては、メタボや運動不足の解消にと
朝から近くの公園で運動をしている方が多いです。

私も60代で健康のために一日10000歩を目標に
マイペースで楽しみながらやっています。

もし、近頃は運動不足と感じているのでしたら
なんでもいいですから身体にいいことをしませんか?

基本的には無理をしないように
自分の体と相談しながらやってくださいね。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク


コメント

  1. […]  あれこれ info早朝のウォーキングの注意点!間違うと体に悪いってホント?http://okiniiri.date/walking-2/健康のために適度な運動をする中高年の方が多くいます。その中でも一番簡単にで […]