朝のウォーキング前にバナナを食べた方がいいってホント?理由は?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

毎朝ウォーキングをする方や
休日の朝だけウォーキングをする方など
運動を心がけている方は多いと思います。

そんなウォーキングの前に
何か食べた方がいいのか悩んだことはありませんか?

ウォーキング前に
どのような物を食べればいいのか、
そもそも食べる必要があるのか気になりますよね。

そこで、

朝のウォーキング前にバナナを摂る効果ってあるの?
ウォーキング前に食べておくといい食べ物
満腹や空腹の時運動してはいけない理由

について紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

朝のウォーキング前にバナナを摂る効果ってあるの?


朝のウォーキング前に
バナナを摂った方がいいと
聞いたことはありませんか?

バナナはブドウ糖が
多く含まれる果物として
エネルギーを補充するのに適しています。

そのため、
ダイエット方法として
朝にバナナを摂る方もいます。

ウォーキングする際、
少なからずエネルギーを消費します。

なので、
ウォーキング前に
エネルギーを補充するという目的で
バナナを摂るのは良いことです。

人は睡眠中でも
エネルギーを消費しています。

そのため、

朝起きて何も食べずにウォーキングをすると
消費した状態のエネルギーから

さらにエネルギーを消費することに
なるので朝から多くの疲労が蓄積されます。

このように
ウォーキング前にバナナを摂ることは
エネルギーを補充する効果があるので

ぜひ普段ウォーキングする前に
バナナを摂りましょう。

ウォーキング前に食べておくといい食べ物


バナナ以外にもウォーキング前に
食べておくといい食べ物はあります。

ウォーキング前に
食べておくといい食べ物はこちら。

りんご
ヨーグルト
野菜ジュース
スポーツドリンク


ウォーキング前に食べておくといい
食べ物のポイントは、
脂っこいものではないことです。

ウォーキングだけではなく、
運動する前全般にいえることですが
脂っこいものを運動前に食べるのは避けましょう。

脂っこいものは糖分が高く、
肥満に繋がる可能性があります。

たとえウォーキング前でも
エネルギーを蓄えすぎると
消費できずに体脂肪になってしまいます。

なので、
りんごやヨーグルト、
バナナ
のような

すぐにエネルギーとなるものが
ウォーキング前に食べる物としておすすめです。

満腹や空腹の時運動してはいけない理由


満腹や空腹の時、
運動をしてはいけないといわれています。

空腹の状態で運動すると
一見より効果がありそうに感じますが
、実は体に負担をかけているだけです。

満腹の状態だとあまり効果がない
ように感じる方もいると思います。

そこで、満腹と空腹の時に運動を
してはいけない理由をそれぞれ紹介します。

空腹の状態で運動した時、
脂肪を落とすことができますが代謝が悪くなります。

また、筋肉をエネルギーとして
使うため筋力も低下します。

それだけでなく低血糖になり
、めまいを起こすなど

健康状態にも影響を
及ぼす可能性があります。

このように空腹の状態で
運動すると、必要なエネルギーが

足りないため運動を
しても何の効果も得られません。

一方、
満腹の状態で運動した時は
学生時代に体育の授業でマラソンをしたことがある方は

経験したと思いますが、
横腹が痛くなり充分に運動ができなくなります。

また、
胃が重たく感じるので
疲労が蓄積しやすいです。

空腹や満腹どちらの状態でも
運動するとあまり効果が得られないので、

運動前は適度な
エネルギーを補充することが大切です。



まとめ


朝のウォーキング前に
バナナを食べた方がいいってホント?理由は?

について紹介しました。

・朝のウォーキング前はバナナを食べた方がいい

・バナナ以外にもヨーグルトやリンゴなど
すぐに適度なエネルギーに変えられる物もおすすめ

・空腹や満腹の状態で
運動すると充分な効果が得られない

朝のウォーキング前に
エネルギーを補充するためにも

バナナやヨーグルトなどを
食べた方がいいのでぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク