朝にウォーキングはめんどくさい!?やる気が出る方法は!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

ダイエットや健康のために
ウォーキングをしようと思っている人は
たくさんいます。

でも、朝のウォーキングって
なんだかめんどくさそうと思って

なかなか進められないのが
現実ではないでしょうか。

何となく、健康によさそうだけれど、
やる気がいまいちおきない。

そんな人のために、
朝のウォーキングが
楽しくなる始め方を紹介します。

朝のジョギングっていうけど、
起きてからどうやって始めたらいいのか、

効果が表れるまでどのくらいなのかなど、
気になる情報もしっかりお伝えしていきます。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

朝のウォーキングは起きてから何分たてば始めていいの!?


朝のウォーキングは
とても健康的ですが、

やり方を間違えてしまうと
逆効果となってしまいます。

特に、朝起きて早々に
ウォーキングに出かけるのはとても危険です。

起きたところの体は
水分やエネルギーが不足しています。

こうした不足したものを
体に取り入れ、

運動を行える体にしてから
ウォーキングに向かうようにしましょう。

とはいえ、
しっかり朝食をとることはNGです。

経験がある人も
いるかもしれませんが、

何か食べた後に運動をすると、
おなかが痛くなってしまいます。

朝起きたら、お水を一杯飲み、
エネルギーに代わる糖質をとります。

オレンジジュースや
バナナ1本などがおすすめです。

起きたては体もこわばっているので、
ストレッチもしたほうがいいですね。

軽いエネルギー補給と、
体の柔軟をし、

30分くらいは最低でもお家で過ごしてから、
ウォーキングに出かけましょう。




朝のウォーキングの効果はいつから!?効果が出るときっと楽しくなる!?


ウォーキングの効果は、
一度のウォーキング時間や

その他の作用によって
異なりますが、

2週間くらいから効果を
実感できるようになります。


また、どういった効果を
求めるかによっても様々ですが、

朝のリフレッシュ効果や、
夜ぐっすり眠れるようになったなど

といった生活習慣の改善の
効果は比較的すぐに実感できるかと思います。


ダイエット目的での効果は、
やはり2週間を目安に考えるといいでしょう


ウォーキングのほかに食事を改善すると、
さらに効果が出やすくなります。

効果がわかると
楽しく続けられそうですよね。


朝のウォーキングは
ダイエットを目的として

始められる方も多いと思いますが、
実はその他にもいろいろな効果があります。

先程も言ったような
夜眠りやすくなるというものや

リフレッシュ効果のほか、
脳の活性化
もあげられます。

学生さんの場合は通学前、
社会人の方は通勤前に

30分くらいのウォーキングを
行うことで頭がすっきりして、
勉強や仕事の効率が上がる可能性があります。

朝しっかり目覚めて
日の光を浴びることで

体にスイッチが入るので
夜は休むというような体内時計ができます。

こうしてみると、
朝のウォーキングはいいことだらけ
ということがわかりますよね。

夜型の生活を変えたい、
なかなか寝付けないのを改善したい、
そんな人にもおすすめです。

まとめ


朝のウォーキングは
めんどくさいなと思いがちですが、
実はたくさんの効果があります。

ダイエット効果を期待している人は
2週間から3か月を目安に効果が出ますが、

生活リズムの改善や脳の活性化については
短期に効果を実感しやすいです。

朝のウォーキングには
いくつか注意が必要なポイントもありますが、
たくさんのメリットがあります。

長期的に続けることが大切なので、
ダイエットの効果を期待しすぎないで、

生活リズムの改善などすぐに
効果を実感しやすいところに目を向けながら
楽しく続けることがポイントです。

時にはウォーキングの
コースを変えてみたりして

気分転換をしたりしながら、
毎日続けられるポイントを見つけてみてください。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク