やえせ桜まつり一番の見どころは!?夜のライトアップとイルミネーション!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

やえせ桜まつりで一番見てほしいのは八重瀬公園の夜間の幻想的な雰囲気を
醸し出しているライトアップとイルミネーションです。


家族連れでも恋人同士でも仲間や友達同士でも一人でもいいから
絶対、見に来て欲しいですね。

小高い丘にあるので遠くの夜景と光に照らし出された
桜の花見を楽しめますよ。

やえせ桜まつり
[やえせのしーちゃん広場]

夕方からのライトアップとイルミネーション
[八重瀬公園]で行われます。

これ間違えないでくださいね。
私も間違えました(笑)




やえせ桜まつりで見て欲しいのは八重瀬公園の夜間のライトアップとイルミネーション



やえせ桜まつりでなんといっても見てほしいのは
八重瀬公園での夜間のライトアップとイルミネーションです。

1月の末から開始するので必見ですよ。

駐車場から八重瀬公園へは階段を上っていくのですが、
その階段沿いの行灯がロマンチックな雰囲気を出しています。



昼間と夜とでは全く雰囲気が違うライトアップなので、
南部一帯はもとより中部のほうからも見に来る人もいます。

もちろん、

他府県やインバウンドの観光客の方も
やえせ桜まつりの情報をもとに見に来る方も割といます。


やえせ桜まつりと八重瀬公園のライトアップの基本情報


やえせ桜まつりは今年で第14回になります。

日程:2020年2月2日(日)

時間:午前11時~午後6時まで

会場:やえせのしーちゃん広場
   (八重瀬町字東風平1187番地 八重瀬町役場となり
              JAグリーンやえせ敷地内)



  ※2019年からまつり会場が八重瀬公園ではなく役場となりの
   しーちゃん広場に変わりました。 

催し物:ステージイベントでは八重瀬歌舞団、民俗芸能舞台や
    そのほか県内のミュージシャンやパフォーマーが出演予定。
    会場内体験ブースなども予定されています。

    また、地元の町産品や特産物の展示販売もしています。 

交通アクセス:車で来る場合は沖縄自動車道南風原南ICからした道へ約5分
       バスの場合は那覇バスターミナルから伊覇停留所下車徒歩7分

駐車場:200台ほど駐車可、無料

備考 :2月2日当日は昼間に八重瀬公園からしーちゃん広場へ
    無料シャトルバスが運行しています。
    桜を見てから行くのもいいですよね。
    
    

八重瀬公園のライトアップ、イルミネーションと注意点について


八重瀬公園のライトアップの日時

・1月24日金~2月11日(火・祝日)
・18時~21時まで


八重瀬公園の場所は下の地図をご覧ください。




駐車場には公園の案内板があります。
写真ではわかりにくいですかね~



駐車場は50台くらいは止められると思いますが、
車が往来するには狭くて大変だと思いますよ。





ただ、夜間は見にくいので十分気を付けてくださいね。

土日には屋台も出る予定です。

夜間の注意点

昼間の八重瀬公園に行ったことがある人はわかると思いますが、
階段がかなり急です。





ベビーカーではこの階段は無理です。
あかちゃんを抱っこして階段は登ってくださいね。



それでも、急こう配ですので子供を抱っこしながら登るのも
一苦労しますよ。

充分に気を付けてくださいよ



このように急こう配になっていて
小さなお子さんやお年寄りの方には十分足元に気を付けて
ライトアップされた桜を鑑賞してくださいね。

女性の場合もヒールはやめて
スニーカーやスポーツシューズなど歩きやすい靴で
来たほうがいいと思います。


それから、皆さんトイレのことが気になると思いますが、
トイレは駐車場の横と



階段を上り切った所にグランドがありますが、
その横にもあります。



それから展望台もあります。




ここからの眺めは昼間でこんな感じです。




夜間の眺めもかなりいいですから。


[注]
上記の掲載した一連の写真は2019.11.24(日)の午前中に自分で撮ったものです。
なので、桜は咲いていませんので。
あしからずご了承くださいね。


実際に駐車場から一番上まで登ってきましたが、
もう、汗だくで大変でしたぁ。

ですので、
ホントに気を付けて登ってくださいね。


まとめ



八重瀬公園の桜を昼間に見てきましたが、
駐車場から八重岳に登っていく階段がかなり急こう配できつかったですね。

昼間は来場者も少ないので、
ゆっくり見ることができますが、やっぱり、なんといっても

夜間のライトアップされたあの雰囲気は
ぜひ、一度味わってくださいね。

ただ、
やはり夜間は足元がくらいので気を付けてほしいですね。

あの階段ですから、転んだりすると
大変ですからね。

気を付けながら夜桜を楽しんでくださいね。



スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク