名護、やんばるの人気のビーチ集-子供と海水浴ならここ!



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

沖縄本島の北部、名護とやんばるは観光コースの一つで
たくさんの方がやってきます。

特に夏に向かって「うりずんの季節」は熱くもなく
寒くもなく過ごしやすくて人気があります。

なかでも、ビーチ開き、海開きの頃から
夏、そして秋にかけてはおススメのビーチがあります。

ここでは名護とやんばるのおススメのビーチを
ピックアップしました。


名護のビーチ4選、アクセスが楽で分かりやすいから人気!


名護へのルートも高速道へ乗っかれば比較的簡単に行けます。

喧騒を避けのんびりビーチで過ごしたいという方、子供たちと海水浴を
楽しみたいという方に名護の人気のあるビーチを4ヶ所紹介します。

アクセスも簡単で場所もわかりやすいビーチです。




★かりゆしビーチ


  海開き:2018年3月23日(金)

   駐車場:無料30台
   入場料:大人500円、子供300円(宿泊者以外は有料)

かりゆしビーチは沖縄かりゆしビーチリゾート・オーシャンスパの
プライベートビーチになっています。

   那覇から沖縄自動車道で約1時間程度かかります。
   体験ダイビングやパラセーリングなどアクティビティーや
   設備は充実しています。

   問い合わせ先:リーフリゾートかりゆし 0980-52-4093
           
   詳しくは<<こちら>>をご覧ください

        


  

★喜瀬ビーチ


  海開き:2018年4月7日(土)
      
   喜瀬ビーチでは海開きのイベントにはフラショー、
   エイサー演、無料マリンスポーツ体験やお子さん限定の宝探し等を予定。

   ホテルは2017年7月にリニューアルしてあり、開放的なロビーから
   ビーチへ直行できるようになっています。   

   駐車場:無料130台
   入場料:無料

   問い合わせ先:かねひで喜瀬ビーチパレス 0980-52-5151
          
   詳しくは<<こちら>>をご覧ください

         




★21世紀森のビーチ


  海開き:2018年5月1日予定

   ここは21世紀の森公園内にある人工ビーチで白砂がきれいです。
   通年でバーべQやマリンスポーツを楽しむことができます。
   名護市民が多く利用する憩いのビーチです。

   クラゲ防止ネット、監視員、トイレ、シャワーなど
   設備に関しても充実しています。 
   
   駐車場:無料58台
   入場料:無料

   問い合わせ先:名護市労働福祉センター 0980-52-3183
          






★カヌチャビーチ


  海開き:2018年4月1日(日)

   北部の東海岸にあるビーチで太平洋に面しています。
   かなり遠くになるので自然は手つかずのまま残っていて

   ビーチも白い砂浜が広がっていてマリンレジャも
   大人から子供まで楽しめます。

   ただ、ほんとに遠いのでなかなか那覇近郊からカヌチャまで
   行くことはないかもしれませんね。

   駐車場:無料300台
   入場料:カヌチャリゾートの宿泊ゲストは無料
       外来は有料で大人1500円、子供5歳~小学生500円

   問い合わせ先:カヌチャリゾート 0980-55-8880
           
    詳しくは<<こちら>>をご覧ください

            


ゆっくりのんびりしたいならやんばるのビーチがおススメ!


やっぱり、沖縄といえば”海”ですが、中でもやんばるは
きれいなところが多いのでおススメです。

山原の海や山にはまだまだ手付かずといっていいほどの
自然が残っているので、きれいなところがたくさんあります

海の透明度やきれいさはケラマや宮古島とも遜色ないです。




★ウッパマビーチ(今帰仁村)


  海開き:2018年4月1日(日)

   海のきれいさは人工ビーチにはない天然そのもの
   真っ白で細かい砂浜が1㎞も続いています。

   またすぐ目の前には古宇利島が海の上にプカリと浮かんだ
   ように見えています。 
 
   駐車場:有料100台
   入場料:有料300円

   問い合わせ先:リゾートホテルベルパライソ 0980-56-2767

    詳しくは<<こちら>>をご覧ください

       



★古宇利ビーチ(今帰仁村)


  海開き:年中いつでも遊泳ができます。

   古宇利大橋を渡るとすぐにビーチはあります。
   近くにいろいろ店舗などもあり、すっかり観光地って感じです。

   ほかにもトケイ浜や「ハートロック」で有名なティーヌ浜が
   ありますが、ハブクラゲネットなどもないので遊泳は
   おススメしません。

   駐車場:ふれあい広場内は無料、込み合う時は近く有料駐車場
   入場料:無料






★瀬底ビーチ(瀬底島)


  海開き:2018年4月中旬

   本部半島から瀬底大橋を渡っていける瀬底島の西側にあり、
   約800mもの白い砂浜とエメラルドグリーン海でかもし出す
   そのコントラストが鮮やかです。

   沖のほうには水納島や遠くには伊江島が見えます。
   また、美しいサンセットが見たいということで夕方から
   来る観光客も多数います。

   駐車場:有料250台
   入場料:無料

   設備:監視所、売店、トイレ、シャワー、更衣室、
      クラゲ防止ネット

   問い合わせ先:瀬底ビーチ管理事務所 0980-47-2368
          瀬底ビーチカウンター 0980-47-7000






★エメラルドビーチ(本部町)


  海開き:2018年年4月1日(日)予定

   エメラルドビーチは美ら海水族館で有名な海洋博公園内にあって
   「海水浴場百選」の一つに選ばれたとてもきれいなビーチです。

   波も穏やかで遠浅なので小さな子も楽しめて水族館も近く
   「おきちゃん劇場」のイルカたちも無料で見れるので
   家族や子供連れにおススメしたいビーチです。
   
   駐車場:無料
   入場料:無料

   設備:監視所、トイレ、売店、更衣室、シャワー、ロッカー、
身障者用トイレ完備、クラゲ防止ネット

問い合わせ先:海洋博公園管理センター 098-48-2741





★水納島ビーチ(本部町)


  海開き:例年4月上旬

        周囲4キロほどの小さな三日月型の島です。
  クロワッサン・アイランドという別称もありますね。
  
  本部の渡久地港から船でわずか15分で行けるので
  ゴールデンウィークや夏休みなどの休日には連日たくさんの
  海水浴やBBQを楽しむ客でいっぱいです。

  駐車場:なし
  入場料:ビーチの利用は無料です。
  
  設備は売店、トイレ、シャワー、更衣室、ロッカー
  パラソル、チェアーなどレンタル用品あり。

  問い合わせ先:0980-47-5572(有)水納ビーチ
   





★オクマビーチ(国頭村)


  海開き:2018年3月25日(日)

   もともとは米軍の将校用の保養施設があった所で
   当時は嘉手納基地から高官たちがヘリで来ていたということです。

   天然のきれいな砂浜が約1㎞続いて水質は例年「AA」という
   最高級レベルを獲っています。
   
   だから、沖縄県内でもとっても
   きれいな海水浴場といっていいです。

   夕日がとてもきれいなビーとしても有名です。

駐車場:無料
   入場料:宿泊者は無料、ビジターは大人750円、子供520円

   設備:監視所、トイレ、売店、更衣室、シャワー、
       ロッカー、身障者用トイレ完備、クラゲ防止ネット

   お問い合わせ先:オクマプライベート&リゾート 0980-41-2222

   詳しいことは<<こちら>>をご覧ください

         




今回のまとめ



那覇や中部近郊のビーチに比べて名護ややんばるのビーチは
海もまだまだきれいです。

本部や今帰仁の海、古宇利島の海、オクマビーチなど
山原には天然のまま残っている海や山があります。


夏に向かってこれからの季節こそぜひ、沖縄の海を
楽しんでほしいと思います。


スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク