祭りや屋台に素人でも出店できる方法は?どんな手続きや資格が必要?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

祭りやライブ会場などで出店されている屋台ですが、
自分で出店したいと思ったことはありませんか?

屋台の出店に憧れを抱いている方は少なくないと思います。

しかし、いざ自分で屋台を出店しようと思っても
どのように手続きすればいいのか分かりませんよね。

そこで、

・夏祭りなどイベントに出店方法や必要な届け出や免許、資格は?
・海の家など夏場だけ数か月出店する場合の手続きは?
・大型商業施設へ個人で出店する場合の手続きは?

について紹介します。

屋台の出店について
興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

夏祭りなどイベントに出店方法や必要な届け出や免許、資格は?


夏祭りなどのイベントで
屋台を出店してみたと考えている方は多いのではないでしょうか。

しかし、
屋台の出店方法っていまいちよく分かりませんよね。
ここでは屋台の出店方法や必要な届け出、免許などについて紹介します。

夏祭りなどのイベントでの屋台の出店ためは

1.食品衛生責任者の資格を取る
2.屋台を出店する予定の地域が管轄の保健所に相談
3.保健所で申請書類を提出
4.屋台などの設備を整える(施設検査)
5.許可を取得
6.営業開始

屋台の出店にはこのような許可をもらう必要があります。

許可には臨時営業許可露店営業許可があり、
出店する頻度によって異なります。

例えば、

年に1回地元で行われる夏祭りで屋台を出店したい場合は
臨時営業許可が必要となり


年に複数回屋台を出店したい場合は
露店営業許可が必要となります。


臨時営業許可は利益目的というより
地域の発展や祭りを盛り上げるために
年に1~2回ほど屋台を出店する方への許可証となっています。

反対に露店営業許可
利益目的で屋台を出店する方への許可証となっています。

臨時営業許可は露店営業許可に比べて取得しやすいのが特徴です。

また、露店営業許可は地域によって
許可が下りない所もあるので、

屋台を出店したい地域の保健所で
許可をもらえるかどうか確認しましょう。

夏祭りなどのイベントは年に1~2回だと
思うので必要になる許可は許臨時営業可になります。

また屋台を出店する際、
臨時営業許可以外にも食品衛生責任者の資格が必要になります。

栄養士や調理師などの資格を
持っている方は取得する必要がありませんが、

これらの資格を持っていない方は
講習を受け食品衛生責任者の資格を取得しましょう。


講習会は各自治体によって開催日が異なるため、
あなたが受ける講習会の日時を事前にチェックする必要があります。

講習会にかかる費用は
8,000円~10,000円の所が多いです。


このように夏祭りなどのイベントで
屋台を出店する際は、

臨時営業許可と
食品衛生責任者の資格が必要になります。

海の家など夏場だけ数か月出店する場合の手続きは?


屋台以外にも海の家を
出店したいと考えている方もいると思います。

海の家を出店する際は
保健所での許可証の他に営業権が必要になります。

この営業権の取得が夏祭りなどで出店する屋台と
比べて少し難しいのが海の家の特徴です。

一般的に海岸の占有権は各海水浴場の組合が持っています。
海の家を出店する場合、浜辺に出店しますよね。

その浜辺で営業する許可を
組合にもらう必要があるのです。

地域によっては新規の参入が難しい所もあるので、
詳しくは出店したい海水浴場の組合に問い合わせてみましょう。

基本的には組合に加入して
営業許可を得るという形になります。

大型商業施設へ個人で出店する場合の手続きは?


大型商業施設へ出店する際、
利益を目的として食品を販売する場合は食品営業許可が必要です。

他にも大型商業施設の
スペースを借りることになり家賃などが発生します。

そのため、
出店したい大型商業施設を見つけたら
まずは管理事務所に問い合わせてみましょう。

もし管理事務所が分からない場合は
大型商業施設でお店を出している方に、
管理事務所について尋ねて確認しましょう。

また、商業施設に出店する場合、
一定の売り上げ額が定められ売り上げが悪いと

退去ということになります。

そのため、
大型商業施設で出店を考えている場合は、

事前に細かく経営戦略を練り売り上げが
見込めるかどうか判断する必要があります。



まとめ


祭りなどで素人でもできる屋台を
出店する方法について紹介しました。

夏祭りなど年に1~2回屋台を出店する場合
・臨時営業許可
・食品衛生責任者の資格

海の家を出店する場合
・保健所と各海水浴場の組合の営業許可など

大型商業施設に出店する場合
・営業許可
・管理事務所で家賃の契約

など
上記のようなことが必要になります。

素人でも屋台の出店は手順を踏めば可能ですが、
売り上げがある程度見込めないと厳しい場合もあるので注意しましょう。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク