有酸素運動の効果はどのくらい続ければいい?効果を高める方法は!?



[`yahoo` not found]
[`evernote` not found]
LINEで送る

有酸素運動は運動を始めて徐々に心拍数が上がっていくので、
すぐには効果は出ません。

しばらく続けていくと、ゆっくりと体内の脂肪が
エネルギーへと変わり燃焼し始めるので、

有酸素運動を行ったからといって
その効果がすぐに出るものではありません。


最低でも約20分続けることが大事です。
そうすれば脂肪が燃焼し始めてダイエットの
効果が出てきます。

なので、

有酸素運動は20分以上することをおススメします。

それから、

ダイエットとして効果をさらに高めたいのであれば、
有酸素運動の前に無酸素運動をすることです。

つまり、

無酸素運動を行ってから、
有酸素運動をすればいいということなんです。


無酸素運動を行うことによって心拍数はあがり
体のエネルギーを使う状態が早くなります。

その後からジョギングやウォーキングなどのように
呼吸をしながらする運動をすることで効果がアップするわけです。

だから、

有酸素運動と無酸素運動を組み合わせることが
ベストな運動
なうえに

ダイエットに最も効果がある組み合わせだと
いえますね…

有酸素運動と無酸素運動はダイエットに最強の組み合わせ!?


身体を動かすことを運動というのですが、
運動にも大きく分けて2つあります。

それが、

有酸素運動無酸素運動です。

呼吸でリズムをとりながらジョギングやウォーキング、
エアロバイクなどを長時間負荷をかけて行うことを有酸素運動といいます。

筋トレや短距離走のように瞬間的に息を止めながら、
短時間に大きな負荷をかけることを無酸素運動といいます。


この二つの運動ですが、
使われるエネルギーが異なってきます。

有酸素運動をしていると、
使われていくのは主に脂肪です。

ですので、

ダイエットの際に、あまり筋肉をつけずに
脂肪を落としたいというのなら、有酸素運動がオススメです。

また、有酸素運動をしていたら筋肉も使われますが、
無酸素運動に比べて筋肉が肥大化することはありません。

マラソンランナーの体格を見てください。
脂肪が少なく細いですが、脚には筋肉はついています。

これは有酸素運動に適した
肥大化しない筋肉が脚についているからです。


女性のダイエットにも有酸素運動と筋トレはベストマッチ!?


筋肉マッチョになりたいという男性なら、
筋トレのようなで無酸素運動をひたすら繰り返すことによって

腕や胸板、腹筋、太ももなど身体が大きくなって
いきます。

しかし、

筋肉で体を大きくするというのは相当大変です。

よく女性で腕や大腿、ふくらはぎなどが太くなるから
筋トレはしたくないという方がいますが、これは間違いです。


少なくとも自重でエキササイズ程度の筋トレで、
体が大きくなることはありません。

女性で自重トレをしたら程よく筋肉がついて
引き締まって見えますよね。

最近は女性の細マッチョも多くなっていますよね。
テレビにも出てくるようになっています。

彼女たちを見ていると
とても筋骨隆々という風には見えません・・

ホントに引き締まってスマートで
すばらしいスタイルと思いませんか?

その彼女たちも
有酸素運動と筋トレを合わせてやっているのです。

ですので、ダイエットには、有酸素運動と
筋トレの組み合わせがベストマッチだと思います





まとめ


運動をする目的は人それぞれですよね。

・ちかごろ運動不足だから
・足腰が弱くなってきたから
・ちょっとした坂道でも上がるのに苦労する
・会社の階段を上がっただけで息切れする
・ちょっと長く歩いただけで膝がガクガクする

などなど

色々あげるときりがないほどですが、
極端な病的なものでない限り、

有酸素運動で改善することができますよ。

私が実際にそうだったんです。
ウォーキングをするようになって上記のような状態から
ホントに改善しました。

とにかく、

ちかごろ・・なんだか・・って思ったら
簡単な有酸素運動から始めることをおススメします。

スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク